キセル、3回目の日比谷野外大音楽堂での公演です。
雨が心配されましたが、開演時刻には晴れて夕焼けも出ていました。
残暑のセミの声が鈴虫の鳴き声に変わり、
その全ての環境音がキセルの楽曲と溶け合うという、
野音ならではの素晴らしいライブとなりました。

弊社では、野音特典の印刷物を2種類デザインしました。
音楽ナタリーでも読めますが、開演前の待ち時間に読むには最適だったのでは?

入り口付近に置いてあった等身大パネルも作りました。
等身大より若干大きかったです…(スミマセン)。