野音でキセル 2019

キセル、3回目の日比谷野外大音楽堂での公演です。
雨が心配されましたが、開演時刻には晴れて夕焼けも出ていました。
残暑のセミの声が鈴虫の鳴き声に変わり、
その全ての環境音がキセルの楽曲と溶け合うという、
野音ならではの素晴らしいライブとなりました。

弊社では、野音特典の印刷物を2種類デザインしました。
音楽ナタリーでも読めますが、開演前の待ち時間に読むには最適だったのでは?

入り口付近に置いてあった等身大パネルも作りました。
等身大より若干大きかったです…(スミマセン)。

Suchmos LIVE 横浜スタジアム

ついにSuchmosの横浜スタジアム公演が行われました。
ライブ用のロゴを弊社で制作しました。

活動当初から「ハマスタでやる」と公言していたメンバーですが
最初こそ「それはなかなか厳しいでしょ」というリアクションでした。
それが「Stay tune」のヒットからどんどん現実味を帯びてきて
3年で達成するという…マンガでも出来すぎの展開でした。

Suchmosのおかげで初めてハマスタに入る事ができました!

大型台風が接近中でしたが、公演中はそれほどでもなかったです

SUCHMOS / 2019.09.08 横浜スタジアム

ものすごいスピードで会場の規模を大きくしているSuchmosですが
活動初期から夢のひとつに掲げていた「ハマスタライブ」、ついに開催決定です!

横浜アリーナでのワンマン初日(11/24)で発表されましたが
11/25の朝日新聞の朝刊に全段広告(全国)でも告知されました。
この規模のものを広告代理店でなく、弊社で制作できたのは感激でした。

cero『POLY LIFE MULTI SOUL』交通広告

ceroの5/16発売のニューアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』の交通広告を制作しました。
東急〜井の頭線の地下通路に掲示されています。

大規模な交通広告は昨年夏のSuchmos『FCLS』の時以来です。
僕がデザイナーになった20年ほど前は、仕事でB0サイズのポスターを作る事が
目指すところのひとつであったように思います(広告デザイン)。
今回はタテ2.06m × ヨコ14.56mなので、隔世の感がありますね…。

写真は小浪次郎さんです。
Ryan McGinleyに日本人的な情緒を加えたような、まさに「今」の作家さんだと思いました。

©CopyRight 2014 STEiNSKi All right reserved.